2018年04月

先日は、新百合ヶ丘にあります「Ange」にて、3月に行われたジャズヴォーカル発表会の打ち上げを、日頃の講座にてお世話になっている午後クラスの皆様が企画して下さいました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

こちらのお店、某有名女優さんや某有名俳優さんがお忍びでいらしているという、隠れ家的なお店…との噂どおり、お料理のクオリティーの高さにビックリ☆
美味しいお料理を味わいながら、いつも大変お世話になっております先生、そして講座の皆様と楽しい午後のひととき過ごさせて頂きました。
プライベートでもまた是非お伺いさせて頂きたいと思います。
有り難うございました♪

そして、明日からは…どん!

イメージ 4

こちらのイベントのバレエレッスンにてピアノを弾かせて頂きます。思わず踊り出したくなるような、テンション高めな曲を準備してお待ちしております♪

先週末は、控えていた仕事が急遽キャンセルとなり、コンサートへ足を運ぶことが出来ました。

イメージ 2

この日のプログラムは、

イメージ 1

↑バロック派から印象派の時代まで、幅広い作曲家を網羅する濃厚なプログラムでした。
どの曲も、とにかく左手のリード感がハンパなく、そしてカンタービレ奏法が素晴らしく、左手パートだけでもメロディーのような、かなりの存在感のある演奏でした。
とりわけ、ドビュッシーの何十段階もありそうな音色のグラデーション、リストの華やかなヴィルトーゾ、そして、バッハの無伴奏ヴァイオリンのパルティータをラフマニノフが編曲したポリフォニック満載の曲では、いくつものパートを自由自在に操りながらバランス良く聴かせる演奏は圧巻でした☆

曲間には、うむ、なるほど~と納得できる音楽豆知識をふんだんに取り入れた絶妙トークもあり、流石と思いました。
実はワタクシ、ピアニスト菊地裕介氏とは高校時代のクラスメイトでして…その頃から、高校二年生で日本音楽コンクールで第2位受賞するなど、素晴らしい演奏家だったと記憶しています。現在は、音楽大学で教鞭を取る他、精力的に演奏活動も行っているピアニストです。
これからの益々のご活躍を心より応援したいと思います♪

そして、この日のディナーは、久々の「だん家」にて。
メニュー豊富なドイツ料理と共に、大好きなお酒をじっくりと堪能させて頂きました。
さて、今週もまた1週間頑張ります。

イメージ 3

イメージ 1

最近はポカポカ陽気を通り越して日中は初夏を感じるぐらいの気候ですね。

さて、昨日は、コンサートの伴奏合わせがありました。
実は、嬉しいことに、先日お仕事をご一緒させて頂きましたアーティストの方々とご縁があり、来月の5月にトリオコンサートを行うことになりました☆

楽器は、ヴァイオリンとヴィオラとピアノです。
プログラムのメインは、モーツァルトのケーゲルシュタットトリオ、レベッカクラークのドゥムカ、その他、それぞれのソロ演奏、トリオの名曲やラテン、タンゴ系も演奏予定です♪

昨日は初合わせでしたが、この曲のヤマは何処に持っていく?ここからは楽譜に書いてないけれど少し前向きに演奏しようか?曲のタイトルから想像するとこんな雰囲気で演奏すると良いんじゃない?など、ディスカッションをまじえながら和気あいあいと息を合わせて進めることが出来ました。
素敵なコンサートになりますよう、頑張ります。
チケット等、お気軽にお問い合わせ下さい☆

~Trio Salon Concert~
2018年5月13日(日)
12:00開演(11:45開場)
@名曲喫茶 ミニヨン
チケット3000円(ドリンク付・小学生以下 無料)

ヴァイオリン:李 あそん
ヴィオラ:手島 絵里子
ピアノ:吉岡 多恵子

↑このページのトップヘ